プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント塗装ポイント情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール
TOP > 組立・工作ポイント > 部品の合わせ目の消し方

プラモデルパーツの合わせ目の消し方

スポンサード リンク

パーツを貼り合わせると、合わせ目が出来てしまいますよね。

特に艶有りで仕上げるボディパーツ等は、そのままでは目立ってしまうので、この合わせ目は消しておきましょう!

パーツの合いがよければ、流し込み接着剤を使って消すことも出来ますが、合いが悪く段差が大きい場合はパテ等を使って処理していくのが確実かな、と思います。


■接着剤を使って合わせ目を消す

●流し込み接着剤を使う場合

一番手軽なのが、接着剤を使って合わせ目を消す方法です。

接着剤はドロッとしたタイプと、さらさらした流し込みタイプがありますが、流し込み接着剤を使うと手軽に、短時間で、確実に合わせ目を消せます。

パーツの合いが良い場合や、悪くてもだいたい合わせ目が消えてれば良い場合に便利です。

特に「Mr.セメントS(流し込みタイプ)」は乾燥が非常に早く、それでいて接着力も強力なので、手早く確実に作業を進められます。(他の流し込みタイプでも、合わせ目を消すことは出来ます。)

まずは流し込みタイプ(Mr.セメントS)」を使ったパーツの合わせ目の消し方です。



流し込み接着剤(Mr.セメントSを使ってます)を気持ち多めに流し込み、パーツを接着していきます。接着剤を流し込んだら、パーツを左右から力を入れてしばらく押さえておきましょう。



そうすると、多少接着剤が盛り上がって来ますので、そのまましばらく乾燥させます。Mr.セメントSであれば、1時間も置いておけばほぼ乾燥してると思います。確実に乾燥させたい場合は、丸1日ほど置いておくと安心です。

接着剤が乾いたら、パーツ合わせ目の接着剤の盛り上がりをデザインナイフや、カッターでカンナがけして削っていきましょう。



ある程度削ったら、800番程度のペーパーで整えます。スジボリ部の接着剤もペーパーを当てて消しておきます。



写真左はペーパーを当て終えた状態。だいたいキレイになってるように見えますけど、サーフェイサーを吹いてみると、微妙に凹凸があったりします。



そういった場合は、その部分にエアブラシでサフを厚目に吹き、乾燥後にペーパー(曲面の場合はスポンジやすりの方がキレイになりやすいです)で表面を整え、再度サーフェイサーを塗って確認。

これでだいたいの場合はキレイになりますが、なってなければまたサフを吹いてペーパーがけと繰り返していきましょう。


●スチロール樹脂系接着剤を使う場合

次に、ドロッとしたタイプ(スチロール樹脂系接着剤)を使う場合。
これは多少パーツの合いが悪いケースでも使えますけど、乾燥が十分でなかった場合、後で引けて凹んでくるのが欠点です。


パーツ両側に接着剤を多めに付けて、半乾きになったところでパーツを接着。半乾きで接着することで接着剤がキレイに盛り上がり、パーツの隙間を埋める事ができます。

塗ってすぐ貼り合わせると、はみ出した接着剤が広がって汚くなるので、半乾きになるまで待つのがポイント。

接着したら、できればこのまま3日〜1週間ぐらい乾燥させておきましょう。季節にもよりますけど、少なくとも丸1日はおいておかないと、後で接着面がヒケて合わせ目部分が凹む可能性があるので、要注意です。



接着剤が乾いたら、流し込み接着剤の時と同じように、デザインナイフでのカンナがけ、ペーパーがけしてサフを吹いてチェック。

キレイに消えて無ければ、その部分だけエアブラシでサフを厚吹きしたり、多少ラッカーパテを盛ったりして、乾燥後に再度ペーパーが消して消していきます。



■ パテ埋めして合わせ目を消す

接着剤だけで消せない合わせ目の場合は、パテ盛りして消していきましょう。ラッカーパテの他、瞬着パテや光硬化パテなど色々あります。

● 「Mr.SSP 瞬間接着パテ」で合わせ目を処理

GSIクレオスの「Mr.SSP 瞬間接着パテ」は、粉と液を混ぜると10分前後で硬化(気温により変化)する、瞬間接着剤とパテを合わせたような商品です。

硬化時間が10分前後と早く、盛りつけ充填が可能で気泡も入りにくく、硬化後はヒケもなくカッターでサクサク削れて、プラスチックへの食いつきも良好で剥がれたりすることが殆どない、非常に便利なパテです!

ただし、夏場は液と粉を混ぜて1分以内に硬化が始まるので、大きな面積の修正には使いにくいです。硬化遅延剤も入ってるんですけど、遅延剤を使っても夏場は乾燥が早いです。

「Mr.SSP 瞬間接着パテ」は、パーツ精度が低く合わせ目が大きい場合に便利。まずは液と粉を混ぜます。


そして合わせ目に充填、乾燥後カッターで大まかに形を削り出します。


ペーパーで磨いたら、サフを吹いてチェック。写真はキレイになってますが、一発でキレイになることは少ないので、小さな段差や気泡等は何度かサフを吹いてペーパーがけして、という作業を繰り返します。



● 瞬間接着剤を使って合わせ目を消す

瞬間接着剤を使うと、硬化が早く、硬化後のヒケもほぼ無いので使い方によっては非常に便利です。

ウェーブから発売されている「黒い瞬間接着剤」は高粘度で、硬化後もカッターやペーパー等で削りやすく、その際も剥がれたり欠けたりしにくい瞬間接着剤です。

通常の瞬間接着剤はプラスチックへの食いつきが悪かったり、作業している時に欠けたり剥がれたり、また硬化後も硬すぎて作業しにくかったりするんですけど、「黒い瞬間接着剤」はそう言ったことが少ないです。


写真左の矢印部分、奥まったところの合わせ目を黒い瞬間接着剤で消してみます。伸ばしランナーの先端等に接着剤を付け、合わせ目に塗っていきます。



その後、硬化促進剤 「アルテコ スプレープライマー」を塗り、しばらく置いておきます。接着剤乾燥後、ペーパーがけしてサフ吹きの手順で合わせ目を消していきます。



今月号の模型誌&関連書籍


ノモ研 増補改訂版 (ホビージャパンMOOK 227)


ノモ研 2 野本憲一モデリング研究所 プラモデルを作ろう