プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント 塗装ポイント 情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール
TOP > 特集 > ハンドピースのゴムパッキン(Oリング)を交換

ハンドピースのゴムパッキン(Oリング)交換方法

スポンサード リンク
ハンドピースの分解、ニードルパッキン(Oリング)の交換方法です。

ハンドピース内には、塗料がハンドピース内に漏れないよう、ゴムパッキンが入ってるのですが、このパッキンが劣化してくると、ニードルの動きが悪くなるように思います。

特にハンドピースの洗浄に、市販のラッカーシンナーのような強いシンナーを使ってると、もしかしたら劣化が早いかも?しれません。

ニードルの動きに鈍さを感じ、清掃しても直らないようなら、パッキンを交換してみましょう。

ただ、このニードル部のゴムパッキンは、パッキンを部品請求できれば自分で交換可能だと思いますけど、出来なければメーカーに送って交換してもらう他無いと思います。

とりあえず、手元にあるMr.ホビーの「プロコンBOY WA」と、タミヤの「ベーシックエアブラシ」の2つは交換可能でしたので、パッキン交換方法を紹介してみたいと思います。


プロコンBOY WA ダブルアクションタイプ 口径0.3mm

最初は「プロコンBOY WA 0.3mm」のパッキン(Oリング)交換です。


まずは、ハンドピースを分解していきます。
説明書にも分解図が載ってますけど、どの部品がどこに付くのか、バラした順に置いておくと、組み立てる時に迷わないと思います。

分解したハンドピースを後ろから見ると、内部にイモネジが見えるので、このネジをマイナスドライバーで外していきましょう。



マイナスドライバーは、先端部分の幅が3mmの物がピッタリでした。
最初ちょうどいいサイズのドライバーを持ってなくて、他のもので何とか外れないか試しましたけど、ここはちゃんとしたドライバーで外した方がいいです。

ネジが固着してると外す時にちょっと力が要るので、ちゃんとしたドライバー以外だとネジの頭をなめてしまい、最悪ネジをはずせなくなってしまいますから。



写真左は取り外したネジ。ネジを取り外すと、今度はパッキンが見えてきました。このパッキンを新品に交換していきます。


パッキンは固着してなかなか外れなかったので、0.2mmピアノ線の先端を折り曲げて、引っ掛けて取り外してみました。


写真左の左側が古いパッキン、右側が新品のパッキンです。
この「プロコンBOY WA 0.3mm」に関しては、パッキンのみを200円で部品請求可能です。

古いパッキンの一部がヒビ割れたみたいになってますけど、たぶんピアノ線を引っ掛けて外した時に出来た傷なんじゃないかと思います。
元々付いてたとしたら、完全に変え時ということでしょうね。

パッキンを外したら、せっかくなので綿棒等にシンナーをつけて奥を掃除しておきましょう。


次は、新品のパッキンをはめていきます。
ニードルの後ろ側にパッキンをはめて、それをハンドピース後方から通していき、そのまま前方へ引き抜きます。



その後はネジをドライバーで締めていきますが、ドライバーを立ててネジを乗せ、そのままハンドピースを立てて締めていくと、やりやすいと思います。

この時、ネジをあまり強く締めると、パッキンが締め付けられてニードルが通らなくなりますので、ニードルを試しに通してみながら適度に締めていきます。

あとは、元通り組み立てて完成です!

パッキン交換後は、ニードルを引いたときの渋さがなくなり、非常にスムーズに、滑らかに動くようになりました!

塗料を入れない状態でニードルを後ろに引くと、ニードルがゴムと擦れてるような、反応が鈍い感覚があったのが一切なくなってます。

ニードルの動きに鈍さを感じたりした場合、とりあえずパッキン交換で直る可能性は高いと思います。

「プロコン BOY WA 0.3mm」の詳細をAmazonで見る

「プロコン BOY WA 0.3mm」の価格比較ページ 【楽天】



プロコンBOY LWA ダブルアクション 口径0.5mm

プロコンBOYは口径0.5mmタイプも手元にあるのですが、これも同ようにパッキン交換可能です。

ただ、こちらはパッキンとパッキンを止めてるネジがセットでしか部品請求できないみたいで、セットで600円になってます。

まあ、セットで600円だとしても安価で性能を回復できるので、自分で交換できないよりはありがたいです。

送料無料! プロコンBOY LWA 0.5mm 【Amazon】

「プロコンBOY LWA 0.5mm」の価格比較ページ 【楽天】



タミヤ HGエアーブラシは・・?

タミヤのHGエアーブラシはパッキンの部品請求が出来ないので(説明書の部品請求には記載が無いです)、調子が悪くなったらカスタマーサービスに送って、修理してもらう他ないと思います。

一応、分解してみましたけど、イモネジを外すところまではプロコンBOYとほぼ一緒でした。


ただ、どうもパッキンの内径がニードル径よりも大きいような気がするんですけど・・、まあ気のせいでしょう。
イモネジもクレオスのプロコンBOYとはちょっと違うみたいですね。

修理に出すといくらかかるのかわかりませんが、部品請求して自分で交換するよりは高くつくと思います。



タミヤ ベーシックエアーブラシ 口径0.3mm

次はタミヤのベーシックエアーブラシのパッキン交換です。

このタミヤのベーシックエアブラシは、元々「ベーシックコンプレッサーセット」に付属のハンドピースですが、単体での購入も可能です。

定価でも3300円と安いですが、なかなか使いやすく、サフや金属色、クリアー色専用として持っておくと、けっこう便利に使えると思います。

パッキン交換の手順ですが、このベーシックエアーブラシは分解、交換が非常に簡単です。


まずは、本体を分解します。先端のノズルも外してますけど、パッキン交換ではノズルは外さなくても大丈夫です。

分解したら、金属部品の後ろについてる2本のネジを緩めて、赤いプラスチック部品を外していきます。


そうすると、赤いプラスチックキャップの裏側にパッキンが見えますので、これを交換してやればOKです。
パッキンとネジ2本、赤いプラスチックキャップがセットで、「ニードルガイドセット」として270円で部品請求可能です。

そしてこのパッキン、穴が2つありますが、1つはニードル用でもう1つはエアー供給用になってます。

穴の大きさは2つとも同じですので、ニードル側が痛んできたら、エアー供給側と入れ替えてやれば、それだけで性能を回復できてしまいます。
パッキン交換は、穴が2つともダメになってからで良いように思います。

【○○%OFF!】 ベーシックエアブラシ Amazonは送料無料

タミヤ「ベーシックエアーブラシ」の価格比較ページ 【楽天】




プラモデル売り場
プラモ書籍・DVD

当サイトについて
当サイトはリンクフリーです。連絡も必要ありません。どのページにでもリンクしていただいてOKです!
その他、当サイトについては、こちらのページに書いておきました。
お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!

楽天で探す
楽天市場
サーチ:
アマゾン