プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント 塗装ポイント 情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール


■ タミヤ塗装ブースの清掃方法!


ここでは、タミヤ塗装ブースのフィルター交換・洗浄、シロッコファンの清掃方法など、塗装ブースのメンテナンス方法を写真に撮ってみました!

  1.フィルターの交換・洗浄
  2.シロッコファンの清掃


ポインタがに変わる写真は、クリックすると拡大します。

1.フィルターの交換・洗浄
塗装ブースをしばらく使っていると、内部のフィルターやシロッコファンに汚れが溜まってきて、吸引力がだんだん落ちてきます。
吸引力が落ちても、別にそのまま使っても問題ないですが、その内殆ど吸わなくなってくるでしょう。。

やはり、それなりのところでフィルター交換、ファンの
清掃をする必要がありそうです。清掃・メンテナンス自体は特に難し事はないです。

まずは塗装ブース前面のフードを取り外しましょう。
ネジを3本外すと簡単に外れます。

前面のフードが外れたら、次は前面のパネルを外しましょう。
これもネジを何本か外せば簡単に外れます。

外したネジは無くさないよう、適当にまとめておいておいた方がいいです。
何本かなくなったところで、特に問題ないとは思いますが・・

塗装ブースの中身はこんな感じになってます。
このフィルターのうねりで塗料を吸着して、野外に出来るだけ塗料粉が排出されないようにするわけです。かなり強力にろ過されそうな感じがしますね。

フィルターを洗浄、または交換する為フィルターを全て外します。
取り外す時に結構粉塵が舞うので、吸わないよう注意しておきましょう。

フィルターを洗って再利用する場合は、何度か揉み洗いしたあと、適当に干して乾かしておきましょう。
水で洗う前に、フィルターに付着した粉塵をよく掃い落としておくと、楽に洗い終わります。洗わなくても、フィルターに付着した粉塵を掃い落とすだけでもいいかもしれません。

塗装ブース内面にも塗料粉がかなり溜まっているので、それを捨てて、雑巾で軽く拭いておくといいかもしれません。
フィルターが乾いたら、元どうリにフィルターを戻していきましょう。
説明書を見ながら戻していけば、大丈夫です。

フードの汚れがひどいようなら、フードもシンナーで拭いておくとキレイになります。

これもかなりシンナーで吹いたのですが、汚れが溜まりすぎていたせいか、なかなか取れなかったので完全には取れませんでした。後は前面のパネル、フードを元通りネジで止めると、清掃終了です!
フィルターともう1つ、下記シロッコファンの掃除もしておくと、吸引力も完全復活します!



2.シロッコファンの洗浄
フィルターのほかにも、モーター部分のシロッコファンにも結構汚れが溜まってきます。
吸引力が落ちてきた場合、ここも掃除しておくといいでしょう。

まずはモータ部分を固定している4本のネジを取り外しましょう。
写真右が取り外した状態です。

これがシロッコファンです。
これをモーターで回して、空気の流れを作り出してるんですねー。
モーターでこのファンを回すだけなので、作動音はモーターが回る音と言うよりも、塗装ブース本体や、蛇腹ホースの中を空気が通る音が殆どです。

いらなくなった歯ブラシなどでファンをこすって塗料粉を落としていきましょう。
簡単に溜まった汚れが取れます。
この時に、ファンをモーターから取り外したり、他の部分のネジを外したりして分解してはいけません!壊れたら多分、有料での修理になります。

ファンの掃除が終わったら、元通りにネジで固定して塗装ブースの清掃作業終了です!







                  Copyright(C)2004-2005 1から始めるプラモデル・模型の作り方 All Rights. Reserved.